阪神 ロハスはじっくり見極め2四球…早ければ今週中に昇格も

[ 2021年5月7日 14:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―ソフトバンク ( 2021年5月7日    鳴尾浜 )

阪神ロハス(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 早ければ今週中にも初昇格を果たロハスは3番・左翼で先発出場し2四球を含む1打数無安打に終わった。初回から2打席連続でボールを見極めて四球で出塁。5回の第3打席はソフトバンク・奥村の141キロのシュートに空振り三振に倒れた。

 現在1軍の外国人枠は上限の5枠を使っており、ロハスの昇格は他の外国人選手の状態や動向次第となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月7日のニュース