阪神 3回に先制 2勝目狙うチェンが絶妙バントで先制のお膳立て

[ 2021年5月7日 18:44 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2021年5月7日    横浜 )

<D・神(7)>3回無死二塁、チェンは犠打の構えから、遊撃内野安打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神が3回に先制した。

 先頭・中野が左前打で出塁すると、続くチェンの打席ですかさず二盗。チェンの送りバントが投手の左側を抜けるラッキーな内野安打となり、無死一、三塁。近本が四球を選んで無死満塁とすると、糸原の二ゴロ併殺打の間に三走・中野が生還し先制に成功した。

 なおも2死三塁としたが、マルテは三ゴロに倒れた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年5月7日のニュース