ヤクルト・スアレスは3失点 今季最短3回途中KO

[ 2021年5月7日 19:14 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2021年5月7日    東京D )

<巨・ヤ(6)>初回1死、ウィーラーにソロホームランを浴びたスアレス (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの先発スアレスは3失点を喫し、今季最短の2回2/3で降板した。

 1回に坂本、ウィーラーに2打者連続ソロ本塁打を浴び、3回は満塁から岡本の右犠飛で3点目を失った。

 スアレスは前回4月28日も巨人戦に登板し、4回6失点で敗戦投手となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月7日のニュース