×

中日・根尾が来た~ 2回に中前適時打でプロ初打点 本拠地バンテリンDではプロ初安打

[ 2021年3月31日 18:58 ]

セ・リーグ 中日ー巨人 ( 2021年3月31日    バンテリンドームナゴヤ )

<中・巨>2回無死二塁、プロ初打点となる勝ち越しの中前適時打を放つ根尾(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 中日・根尾がプロ初打点を挙げた。3―3の2回無死二塁で代わったばかりの2番手・高木の初球142キロ直球をフルスイング。鋭い打球が中堅へ飛び、二塁走者の木下拓が生還し、勝ち越した。

 「甘い球を一発で仕留めることができました。チャンスだったので、タイムリーになってくれて良かったです」

 根尾は26日の広島との開幕戦で第1打席に安打を放って以降、14打席連続無安打だったが、待望の2安打目が貴重な勝ち越し打となった。

 プロ入り後、3安打はすべてマツダスタジアムだったため、本拠地・バンテリンドームでのヒットは初めて。初打点だけでなく初物尽くしの一打となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月31日のニュース