×

日本ハム・ドラ1伊藤 31日公式戦初登板へ「新人らしく自分を信じて思い切ってやろう」

[ 2021年3月31日 05:30 ]

<日・西>31日に先発する伊藤(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位右腕・伊藤(苫小牧駒大)が、31日の西武戦(札幌ドーム)で公式戦初登板に臨む。30日は札幌ドームで最終調整。本拠開幕戦となった西武戦前の選手紹介で大きな拍手を送られた道産子右腕は「ここまで来たらなるようにしかならない。初球を投げるまではいつも緊張するが、自分の強みとして新人らしく自分を信じて思い切ってやろうと思う」と引き締まった表情で話した。

 当日は家族も観戦を予定し、多くのファンが詰め掛けることも予想される。「マウンドに上がるということはチームを代表して投げるということ。北海道でスタートできるのは凄く感謝している」と前を向いた。30日の試合では投手陣が11失点を喫したが、厚沢投手コーチは「2桁失点の翌日は投げづらいと思うが、それをはね飛ばしてほしい。それができる投手だと思う」と期待を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月31日のニュース