巨人・原監督 拙守を嘆く「5アウトだったら2点くらい入ってる」

[ 2021年3月31日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3-3中日 ( 2021年3月30日    バンテリンD )

<中・巨>9回、選手交代を告げる原監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の原監督が3回の守備を指摘した。1―0の3回2死一塁で阿部の放ったゴロを二塁・吉川が後逸。2死一、二塁となり、続く高橋周のゴロを三塁・岡本和が封殺を狙って二塁に送球するもフルカウントで一塁走者が投球と同時に走っていたため間に合わず。満塁でビシエドの左前2点打で逆転を許した。

 阿部、高橋周の打球はいずれも打ち取った打球。指揮官は「5アウトベースボールだったら2点くらい入っている」と守備陣の奮起を促した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月31日のニュース