U18侍・永田監督 韓国記者の「不安を感じたことは?」質問に「全くありません」

[ 2019年8月30日 05:30 ]

30日開幕 第29回WBSC U18W杯

<WBSCU18W杯レセプション>全チームにされた質問に答える永田監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 永田裕治監督が全12チームの監督による公式会見で、韓国メディアから日韓情勢に関連する質問を受けた。「韓国人に脅かされたり、不安を感じたことはありましたか?」と日本語で問われ「全くありません」と返答した。

 現地の国民感情に配慮し、韓国入りの際は日の丸のロゴを外した無地のポロシャツで移動。到着後に混乱やトラブルは起きていない。なお監督会議では49球以下の投球数だった投手は、連投の制限がないことも確認した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース