東京都高野連 第2回子供向けティーボール教室を46校で開催

[ 2019年8月30日 17:27 ]

 東京都高野連は今年11月から来年1月にかけて、第2回となる子ども向けのティーボール教室を行うことを決め、30日、都内で説明会を開いた。

 都高野連加盟校のうち実施を予定する46校に対し、説明が行われた。競技人口の減少傾向に歯止めをかけるため、昨年から新たな野球振興の一環として取り組みを始めた。武井克時理事長は「各校の協力をいただきながら、競技普及をしていきたい」と話した。

 対象は未就学児から小学校低学年。高校生の野球部員と一緒に、ティーに置いた軟らかいボールをバットで打ち、ベースに向かって走り、遊びながら野球に親しんでもらう。

 実施予定校は下記の通り。

 海城、大森学園、都小岩、攻玉社、都新宿、東京、東京実、錦城学園、日体大荏原、目黒学院、都小平南、都上水、都昭和、昭和第一学園、創価、都田無、桐朋、日大二、十東大和、都東大和南、岩倉、佼成学園、都杉並、成蹊、都永山、日大鶴ケ丘、東農大一、都東村山西、都府中工、明大中野、都足立西、関東第一、都狛江、修徳、都城東、都総合工科、都高島、都文京、都武蔵丘、桜美林、都片倉、東海大菅生、八王子学園八王子、堀越、明星、明大中野八王子

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース