大谷、チームの“顔”に!顔Tシャツ配布へ レンジャーズでは6試合ぶり長打

[ 2019年8月30日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス0-3レンジャーズ ( 2019年8月28日    アナハイム )

大谷TシャツをPRするロブレス(Angels Baseball 提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷が6試合ぶりの長打を放った。初回1死一塁から右腕クレースの99・8マイル(約161キロ)を左中間に運ぶ二塁打で好機を広げたが、得点にはつながらず。残り3打席も凡退し、チームは零敗を喫した。

 試合前にはブルペンで31球を投げ、最後の直球は81マイル(約131キロ)。守護神ロブレスが、9月24日(日本時間25日)のアスレチックス戦で来場者に贈られる大谷の顔が無数にプリントされたTシャツを着用し、PRする場面もあった。(柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース