学生指導者資格研修 現役選手も受講可能に

[ 2019年8月30日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)は29日、プロ野球経験者が学生野球指導者になる資格を得るための研修会に今年から退団者や退団予定者だけでなく将来、学生を指導することを見据えているプロ球団に在籍中の監督、コーチ、選手、スタッフも受講が可能になったと発表した。

 研修会の開催は今年が7年目。退団者を優先し、在籍者は募集定員に満たない場合に受講が可能となる。研修会は12月13~15日に東京都内で実施され、定員は150人。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース