秋季東京都大会1次予選の組み合わせ決定 初戦から日大豊山VS東海大高輪台

[ 2019年8月30日 17:12 ]

 秋季高校野球東京都大会の1次予選組み合わせ抽選が30日、都内で行われた。

 今夏甲子園8強の関東第一は9月7日に淑徳との対戦が決定。同大会で春夏6度目の出場で甲子園初勝利を挙げた西東京代表の国学院久我山は同じく9月7日に都田園調布との初戦が決まった。国学院久我山の木村廉主将(2年)は「注目されるプレッシャーはあると思うが、バッテリー中心に守って、攻撃に流れを作りたい」と力を込めた。

 また、9月8日には日大豊山―東海大高輪台が対戦。初戦から強豪同士の対戦が決まった。

 各ブロックを勝ち上がった64校が東京都大会に出場する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース