楽天 同率で並ばれた 松井痛い被弾 指揮官「引きずっても仕方ない」

[ 2019年8月30日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4-5ロッテ ( 2019年8月29日    楽天生命パーク )

10回1死、井上(右)に勝ち越しソロ本塁打を打たれた松井(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天は痛恨の逆転負けで2連敗を喫した。4―4の延長10回、守護神・松井が井上に決勝ソロを被弾。3ボールから外角直球をバックスクリーンに運ばれた。

 松井は「球自体は悪い感じではなかった」と振り返ったが、平石監督は「カウント不利になって、簡単にストライクを取りにいってはいけない場面だった」と厳しかった。勝率5割でロッテに同率3位に並ばれたが、指揮官は「引きずっても仕方ない」と切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース