中日3連勝 ロメロ6回1失点で8勝目!与田監督は“冷静さ”を評価

[ 2019年8月30日 21:44 ]

セ・リーグ   中日7―1ヤクルト ( 2019年8月30日    ナゴヤD )

<中・ヤ>今季8勝目を挙げたるロメロ(左)を迎える与田監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は投打が噛み合い3連勝。

 初回に福田の15号2ランで先制すると、5回には加藤の中前適時打で突き放し、8回にも代打・堂上の2点二塁打などで4点を加えた。先発・ロメロも6回1失点と好投し8勝目。

 与田監督は「途中まで僅差のゲームだったが、勝って良かった」と満足顔。好投した先発左腕を「走者を出して、少し精神的に熱くなりすぎるところがあるが、今日は山田に牽制を多めに入れるとか、冷静に対処できていた」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース