楽天4回7安打集中で一挙6点!島内は8月36安打で球団月間記録

[ 2019年8月30日 20:37 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2019年8月30日    楽天生命パーク )

 楽天が4回、打者10人で7安打を集め、一挙6得点。試合の流れを一気に引き寄せた。

 口火を切ったのは8月絶好調の島内だった。先頭の打席で、そこまでチームが無安打に抑えられていた北浦の2球目、141キロ直球を左線に弾き返す二塁打を放った。

 これが島内の8月通算36安打目。月間安打数は銀次に並ぶ球団タイ記録となった。

 島内の記録更新に浅村が左前打で続くと、「いい流れで回ってきたから積極的にいった」とブラッシュがバットを折りながら左中間へ先制二塁打。満塁で打席に入ったフェルナンドが「チャンスをいただいているので結果を出せてよかった」と走者一掃の左越え二塁打を放つなど、ビッグイニングを作った。

 5月16日以来、一度も借金はない。勝率5割で迎えた一戦で、打線も気合が入った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース