つば九郎 あえて名前出さず「C#2」へメッセージ「まってるから。」カープ2番・田中広手術発表

[ 2019年8月30日 15:39 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が30日、自身のブログを更新。28日に広島市内の病院で右膝半月板部分切除手術を受けたことが前日29日に球団から発表された広島・田中広輔内野手(30)に「まってるから。」とメッセージを送った。

 切り込み隊長として球団初のリーグ3連覇に大きく貢献した田中広だが、今季は打撃不振が続き、今月22日に新人時代の2014年9月以来5年ぶりに出場選手登録抹消。その1週間後、手術を受けたことが発表された。

 球界随一の人脈を誇るつば九郎は他球団の監督、選手らと親交があり、広島の主力選手も菊池涼を「きくりん」、鈴木を「せいやくん」と呼んでブログでも度々メッセージを送っていたが、この日のブログではあえて田中の名前は出さず。

 自身が出演したイベントの報告をした後、最後の1行に「C#2。すぐのらいんへんしんありがとう。まってるから。」と短くつづった。名前は出さずとも「C」はカープの頭文字、「2」は田中広の背番号で、田中広へのメッセージであることは明らか。ブログのコメント欄にもヤクルトファンと見られる「こうすけ君は手術したんですね」というものから広島ファンと見られる「こーすけーーー!無事に帰ってきてね」というものまで、つば九郎の配慮に反応するコメントが寄せられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月30日のニュース