阪神 初回にマルテの適時打で先制 幸先いいスタート

[ 2019年6月23日 14:21 ]

交流戦   阪神―西武 ( 甲子園 )

<神・西>1回2死一、二塁、先制適時打を放ち、ベンチを指さすマルテ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神が初回に先制した。2死から糸井が四球を選ぶと大山も左前打でつないだ。一、二塁の好機をつくり、5番・マルテが西武・松本航の高め変化球を中前にはじき返す適時打を放ち、幸先のいいスタートを切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月23日のニュース