ヤクルト・高橋 今季9度目の先発でようやく初勝利 チームの連敗3で止める

[ 2019年6月23日 17:39 ]

交流戦   ヤクルト6―2ロッテ ( 2019年6月23日    神宮 )

<ヤ・ロ>今季初勝利の高橋はマスコットたちとスタンドに向かってガッツポーズ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの4年目左腕、高橋が今季9度目の先発でようやく初勝利を挙げた。

 「今日はボール自体はよくなかったけど粘れた。ずっと勝てなかったけど1軍でいい経験できているから」

 6回5安打失点。未知のイニングだった。「5回で終わりと思ったけど、6回もいくぞと言われて気持ちを作り直した」。6回に左犠飛で同点の2点目を許したが、その裏1死一、三塁から奥村のスクイズで勝ち越し。勝利投手の権利を手に入れた。

 チームは3連敗でストップ。小川監督も「いつも崩れるパターンだったけどよく踏ん張った」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月23日のニュース