巨人・山口、7回1失点で7勝目 6月無傷3連勝「自信を持って投げられている」

[ 2019年6月23日 05:30 ]

交流戦   巨人7―2ソフトバンク ( 2019年6月22日    東京D )

力投する先発の山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・山口は7回1失点で7勝目。直球に力があり、変化球も生きた。1死球のみで四球はなく「気合を入れていた。最近、ボールに自信を持って投げられている」。

 7回には四球を選んで出塁後に亀井が2点適時打を放ち、山口は三塁まで進んだところで代走を送られた。代走の加藤も生還し、6月は無傷の3連勝。月間MVPの有力候補に挙がるが「(自分の勝ちは)おまけとしか思っていない」と冷静だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年6月23日のニュース