【23日のファーム情報】DeNA・井納7回無失点の好投で2勝目 巨人はドラ1高橋が6回無失点で初勝利

[ 2019年6月23日 20:16 ]

 プロ野球のファームは23日、交流戦を含めてイースタン、ウエスタン両リーグで計6試合が行われた。

 DeNAは西武戦(横須賀)に4―0で完封勝利。先発・井納が7回6安打無失点の好投で2勝目(2敗)。中川大が2回の6号ソロなど2安打2打点をマークした。西武・先発・榎田は4回10安打4失点で3敗目。

 巨人は日本ハム戦(龍ケ崎)に5―2。先発のドラフト1位・高橋が6回2安打無失点7奪三振で1勝目(1敗)を挙げた。ゲレーロが7回の4号2ランなど2安打3打点。日本ハムはドラフト4位・万波が7回に6号2ラン。先発・中村は6回5安打2失点で勝ち星なしの4敗目を喫した。

 イースタン首位のロッテはヤクルト戦(船橋)に2―1。宗接が8回に決勝の4号ソロを放った。7番手で1回1安打無失点の松永が1勝目。8番手の南が1回無安打無失点で3セーブ目(1勝2敗)を挙げた。ヤクルト先発・館山は6回1安打1失点の好投。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に3―2。昨年9月に左肘手術を受けた小笠原が実戦復帰し、4番手で1回を1安打無失点だった。ドラフト1位・根尾は4打数1安打1打点。広島先発・薮田は5回7安打3失点で4敗目(4勝1セーブ)を喫した。

 ソフトバンク―阪神戦(久留米)は7―7で9回引き分け。ソフトバンク先発のドラフト6位・泉は2回1/3を5安打5失点。育成選手の田城が4回の2号ソロなど3安打2打点。長谷川勇が5回に3号ソロ、育成選手のコラスが9回に9号2ランを放った。阪神はドラフト2位・小幡が3回の1号ソロなど4安打。先発・秋山は5回10安打5失点だった。

 ファーム交流戦の楽天―オリックス戦(森林どり泉)はオリックスが7―0で完封勝利。3回に3安打と5四球で7点を奪った。3番手で4回4安打無失点の育成選手・東が1勝目(3敗)。楽天先発のドラフト3位・引地は2回1/3を2安打6失点で1敗目。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月23日のニュース