阪神 大山の悪送球で同点に追い付かれる

[ 2019年6月23日 14:40 ]

交流戦   阪神―西武 ( 2019年6月23日    甲子園 )

<神・西>2回2死二塁、金子侑のゴロを一塁に悪送球してしまう大山(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 初回に1点先制した阪神だったが直後の守備でミスが出た。先発・ガルシアが2死二塁から7番・金子を三ゴロに打ち取った。…かと思われたが、三塁・大山の送球が一塁手の頭上を超えてしまい、二塁走者の生還を許した。手痛いミスで、すぐさま同点とされた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月23日のニュース