楽天・則本 実戦復帰いきなり150キロ超!2軍戦で3回1失点 平石監督「かなり順調」

[ 2019年6月20日 16:00 ]

 楽天・平石監督が、この日の2軍戦で実戦復帰した則本について「まず無事に投げ終えたというのが一番。かなり順調にきている」と、笑顔を交えて話した。

 3月に右肘のクリーニング手術をした則本は、20日に行われたイースタン・リーグの巨人戦(楽天生命)で先発して3回を投げ、打者11人に対して2安打1失点。球速150キロ超も記録し、4三振を奪うなど今季初実戦とは思えない投球内容だった。復帰は球宴前後の予定だが、指揮官は「とにかく無理だけはさせたくない。ここまで順調にきて最後に焦られたくない」と、今後の回復状況を見ながら慎重に進める考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月20日のニュース