ソフトB内川が先制7号ソロ 4戦ぶり一発「久しぶりに良い感触」

[ 2019年6月20日 18:56 ]

交流戦   ヤクルト―ソフトバンク ( 2019年6月20日    神宮 )

<ヤ・ソ>初回2死、内川が先制ソロを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの内川が先制の7号ソロを放った。初回2死、カウント2―2からの5球目、ヤクルト・山田大の直球にバットを合わせた。打球はファンの待つ左翼席へ一直線。4試合ぶりのアーチに「久しぶりに良い感触で打てた。大竹が投げてるときになかなか点が取れてなかったので、先制できて良かった」と振り返った。

 19日は6回の守備から退いていたが、工藤監督は「トラブルではない。疲れもある。20日はフルで出てもらいたいので早めに代えた」と説明していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月20日のニュース