広島 ドラ1小園が1軍合流!プロ初出場なるか

[ 2019年6月20日 12:50 ]

広島の小園海斗
Photo By スポニチ

 広島・小園海斗内野手(19)は20日、マツダスタジアムに荷物を搬入して、1軍に合流した。

 2軍では、主に「1番・遊撃」として47試合に出場し、打率・189と低調ながら、4本塁打と持ち前のパンチ力でアピール。直近の阪神2連戦(鳴尾浜)では、藤浪、望月らを相手に9打数4安打と結果を残していた。

 今春は、高校の卒業式出席を除けば、キャンプインからオープン戦終了まで1軍に同行。オープン戦では、高卒新人で06年西武・炭谷以来の2本塁打を放ち、1失策と堅実な守備でもアピールして、球団の高卒新人では2000年苫米地鉄人以来の開幕1軍入りを果たした。

 出場機会がないまま、3月31日に登録を抹消されたが、緒方監督は「いつかは上げて使っていく選手」と期待していた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月20日のニュース