【20日のファーム情報】巨人、和田が4安打3打点、石川は3安打4打点

[ 2019年6月20日 18:34 ]

 プロ野球のファームは20日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 DeNAはヤクルト戦(戸田)に6―5。両チームで6本塁打が飛び出す乱打戦となった。中川大が4回に5号2ラン、細川が5回に8号2ラン。7回には梶谷が決勝の8号ソロを放った。先発・浜矢は4回4安打4失点。ヤクルトはドラフト4位・浜田が2回に2号ソロ、4回に3号ソロと2打席連発。松本直が4回に2号2ラン。先発・寺島は4回1/3を5安打5失点だった。

 巨人は楽天戦(楽天生命パーク)に7―4で逆転勝ち。和田が2回の6号ソロなど4安打3打点、石川が3安打4打点だった。2番手・吉川光が1回1/3を1安打無失点で2勝目(1敗1セーブ)。楽天先発・則本昂は3回2安打1失点。2番手・釜田が3回2/3を7安打4失点(自責2)で3敗目(2勝)を喫した。岩見が4回に4号2ラン。

 リーグ首位のロッテは西武戦(西武第2)に10―6で逆転勝ち。育成選手の茶谷が8回の4号2ランなど4安打3打点。先発・古谷は5回4安打1失点で2勝目(1敗)。西武は鈴木が8回に1号ソロ。高木渉が9回の7号3ランなど3安打を放った。2番手・伊藤が6回8安打2失点で4敗目。

 阪神は広島戦(鳴尾浜)に6―5で逆転勝ち。陽川が3安打2打点。4番手・高橋聡が1回無安打無失点で1勝目を挙げた。広島先発の育成選手・モンティージャは7回6安打1失点。育成選手のサンタナが5回に2号満塁本塁打を放った。

 オリックスは中日戦(オセアンBS舞洲)に2―0。先発・吉田一が6回3安打無失点で2勝目(1敗)。西浦が2安打。中日先発・藤嶋は2回1安打無失点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年6月20日のニュース