DeNAラミレス監督 阪口1回2失点で交代の理由…「前回から変わっていなかった」

[ 2019年6月20日 21:49 ]

交流戦   DeNA4―8日本ハム ( 2019年6月20日    横浜 )

<D・日>1回2失点降板の先発・阪口(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの連勝は2で止まった。3―3の3回に筒香が一時勝ち越しのソロを放ったが、その後は再三の好機で得点を奪えず。6回に三嶋が清宮に同点ソロを浴びると、7回にエスコバーが杉谷に決勝弾を許した。

 先発の阪口を1回3安打2失点で交代させた理由について、ラミレス監督は「前回のロッテ戦からあまり変わっていなかった。この試合は非常に重要だと言うことで替えた」と説明。2回から4イニングを2安打1失点8奪三振と好投した国吉については「相手の勢いを止めてくれた」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月20日のニュース