楽天・ハーマン、8回1イニング好投で2勝目「今年は良い所までいける」

[ 2019年4月12日 22:08 ]

パ・リーグ   楽天4―2ソフトバンク ( 2019年4月12日    楽天生命パーク宮城 )

力投するハーマン(撮影・西海健太郎)   
Photo By スポニチ

 楽天がソフトバンクに競り勝ち3連勝、本拠地では開幕から4連勝となり、再び単独首位に立った。

 ハーマンは8回1イニングを無安打で抑え、その裏にブラッシュの二塁打から始まった攻撃で2点を勝ち越し。勝ち投手となって2勝目をマーク。「短いイニングだったんですけど、何とか抑えてベンチに戻ることが出来て、その後のJB(ジャバリ・ブラッシュ)に繋げて良かったと思います」と笑顔を見せた。

 単独首位に立ったチームの好調な理由について聞かれると「ここまで非常にチームが良い雰囲気なので、今年は良い所までいけると思います」と語った。

 最後に「優勝旗と優勝トロフィーを仙台に持って帰ってくることが目標です」と宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース