西武・源田、インスタでも交際報告 ファンからは祝福殺到「美彩ちゃんを幸せにして」

[ 2019年4月12日 17:37 ]

笑顔で練習する源田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の源田壮亮内野手(26)が12日、自身のインスタグラムを更新。元「乃木坂46」で女優の衛藤美彩(26)と真剣に交際していることを改めて報告し、「どうか暖かく見守って頂ければ幸いです」とメッセージを送った。

 2人の交際はスポニチ本紙などが報道。昨年4月、CSフジテレビONE「プロ野球ニュース」のキャスターを務める衛藤と取材を通じて知り合い、今月に入って交際に発展。好意を寄せていた源田が今年3月末の衛藤の乃木坂46卒業を待って告白し、交際が始まった。

 源田はこの日午前、球団を通じて交際を認めるコメントを発表したが、自身のインスタグラムでも「本日報道でありました通り、衛藤美彩さんと真剣にお付き合いさせて頂いています」と改めて報告。「同じ大分県出身の同級生という事もあり、仲の良い友人としてお付き合いしている中で、彼女の何事にも真っ直ぐ取り組む姿勢、素直な心、優しい笑顔に惹かれていきました」と衛藤の魅力を明かし、「お騒がせしてしまいましたが、どうか暖かく見守って頂ければ幸いです。今後ともご声援のほどよろしくお願い致します」としている。

 衛藤もこの日、インスタグラムで交際を宣言したが、その際に添えた画像はピンクのバラの花束。源田はそれに応えるように咲き誇る桜の画像をアップして幸せな心境を伝えた。

 ファンからは祝福のコメントが殺到。「堂々と宣言して気持ちいい」「インタビューを見た時からお似合いだと思っていた」「美彩ちゃんのことを幸せにしてください」「大分の誇りである2人のこと応援しています」などの声が寄せられている。

 西武入団3年目の源田は、1年目の17年に新人王を獲得。広い守備範囲は遊撃手としては球界屈指で、昨年はゴールデングラブ賞とベストナインに輝いた。プロ野球史上初の「新人からの2シーズン連続全試合フルイニング出場」を果たし、昨年11月の日米野球では初の侍ジャパン入り。今季も西武不動の2番打者として、チームに欠かせない存在になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース