ロッテ・レアード 古巣の札幌ドームへ初凱旋 左前打放ち「毎打席、声援をくれた」と感謝

[ 2019年4月12日 22:04 ]

パ・リーグ   日本ハム4―1ロッテ ( 2019年4月12日    札幌D )

<日・ロ>試合前練習、栗山監督とグータッチを交わすレアード(左)撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 今季からロッテへ移籍したレアードが、初めて古巣の札幌ドームへ凱旋(がいせん)。得意のすしは握ることができなかったが、6回2死の第3打席では左前打を放った。

 「毎打席、声援をくれた。素晴らしいファンだと思ったよ。緊張もしたけど、1本出たのはよかったよ」とレアード。初回に三塁の守備につく際は三塁側内野席や左翼席に陣取る日本ハムファンに手を振り、つかの間の交流をしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース