元乃木坂・衛藤と交際発表の源田 今季3度目の無安打も守備でファン沸かす

[ 2019年4月12日 21:26 ]

パ・リーグ   西武1-0オリックス ( 2019年4月12日    メットライフD )

<西・オ>1回無死一塁、中飛に倒れる源田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 元「乃木坂46」で女優の衛藤美彩(26)との真剣交際を報告した西武の源田壮亮内野手(26)が12日、オリックス戦に2番・遊撃手として先発出場。4打席で快音なく今季3度目の無安打に終わった。

 源田はこの日の衛藤美彩との熱愛報道に対し、自身のインスタグラムを更新。元「乃木坂46」で女優の衛藤美彩(26)と真剣に交際していることを改めて報告し、「どうか暖かく見守って頂ければ幸いです」とメッセージを送った。

 源田は第1打席、無死一塁の場面で中飛に倒れると、第2打席は見逃し三振、第3打席は投ゴロ、第4打席は左飛に終わった。交際発表後初の試合とあって気負いがあったのか打席ではいいところなく終わった源田だが、守備では軽快に打球をさばきファンを沸かせた。

 試合は無得点のまま迎えた9回1死一、二塁から西武・愛斗の二ゴロに失策が絡み、西武がサヨナラ勝ちした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース