DeNA、3連勝で貯金3!今永わずか1安打で2年ぶり完封 広島はエース大瀬良でも勝てず5連敗

[ 2019年4月12日 20:36 ]

セ・リーグ   DeNA6―0広島 ( 2019年4月12日    横浜 )

<D・広>8回無死、会沢を空振り三振に仕留め、雄叫びをあげる先発・今永(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAが6―0で広島に完勝して3連勝。貯金3とした。9回1安打で2年ぶり3度目の完封勝利となった左腕・今永が今季2勝目(1敗)をマーク。広島は昨季セ・リーグ最多勝のエース大瀬良でも勝てず、昨年9月以来となる泥沼の5連敗となった。

 DeNAは先発した左腕・今永が4回、菊池涼に打たれた左前打1本だけで9回を1安打完封。打線も3回に神里、楠本の連続二塁打で先制すると、4回には伊藤光の適時打でもう1点加え、6回に伊藤光、7回にソトと2本の2ランで試合を決めた。

 広島戦で先発4連敗中だった今永は2017年4月19日以来となる広島戦勝利。その時も完封勝利で、完封勝利自体は2017年6月25日のヤクルト戦以来2年ぶり自身3度目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース