ヤクルト・山田2号ソロ 菅野の出鼻をくじき3試合ぶりの得点

[ 2019年4月12日 19:46 ]

<巨・ヤ>初回2死、菅野(左)から先制本塁打を放つ山田哲(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山田が先制の2号ソロを放った。初回2死走者なし。左翼席中段へ、ライナー性の打球を放り込んだ。

 「打ったのはストレート。力負けすることなく、しっかりと自分のスイングが出来ました」。フルカウントから真ん中低め150キロの直球をとらえた。相手エース・菅野の出鼻をくじく一発。昨年のクライマックスシリーズ第1Sを含め、菅野からは同年6月22日(東京ドーム)以来、3試合ぶりの得点を奪った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース