楽天・ブラッシュ、チームに勢いをつける先制打「貢献出来て良かった」

[ 2019年4月12日 22:25 ]

パ・リーグ   楽天4―2ソフトバンク ( 2019年4月12日    楽天生命パーク宮城 )

お立ち台でバーンをするブラッシュ(右から2人目)とハーマン(左から2人目)(撮影・西海健太郎)   
Photo By スポニチ

 楽天がソフトバンクに競り勝ち3連勝、本拠地では開幕から4連勝となり、再び単独首位に立った。

 2回に先制の左前適時打を放ったブラッシュは「塁に出ることだけ考えて打席に入りました。結果的にチームに貢献出来て良かったと思います」と自身の打席を振り返った。

 8回には、勝ち越し点の口火となるレフトフェンス直撃の二塁打を放ち「自分の打てる球を集中して打とうと思って打席に打席に入りました。それが結果に繋がって良かったと思います」と話した。

 3試合連続で複数安打となったブラッシュ。好調の理由について「チームとして良い活躍が出来ていると思います。ホームで勝てて素晴らしい気分です」話し、続けて「出来ることをしっかりやってチームに貢献したいです。そして必ず優勝して優勝旗を持って帰ってきたいと思います」とファンに約束した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース