京都フローラ逆転勝利 村松が勝ち越し打「つないでくれたおかげ」

[ 2019年4月12日 05:30 ]

日本女子プロ野球   京都フローラ6―4埼玉アストライア ( 2019年4月11日    わかさスタジアム京都 )

3安打4打点の京都・村松
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ春季リーグは、京都フローラが鮮やかな逆転勝ちを見せた。

 4回までに4点のビハインドを背負った京都は、5回に反撃開始。先頭の佐々木が右前打で出塁したのを皮切りに打者一巡の猛攻で、この回一挙4得点。試合を振り出しに戻すと、6回には村松がこの試合3本目の安打となる左中間2点適時打を放ち、勝ち越した。「チームメートがつないでくれたおかげで打つことができました」。ヒロインの声が古都の夜空に響いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月12日のニュース