オリックス・佐野 母校大分の甲子園初勝利に笑顔「自分も流れに乗りたい」

[ 2019年3月27日 19:38 ]

オリックスの佐野
Photo By スポニチ

 オリックスの佐野皓大外野手が、母校である大分の甲子園初勝利を喜んだ。この日はチームが札幌移動のため観戦はできなかったが、「結果を聞きました。すごくうれしいです」とほおを緩ませた。

 前日26日のチーム練習後に、大分の宿舎を訪ねて、現役選手を前にあいさつなどして激励。松尾監督は佐野が在籍したときもコーチとしてチームを指導しており、初勝利後に「佐野のおかげで勝てたよ!」とメッセージが届いたという。

 佐野は高校3年の夏に甲子園に出場したが、1回戦で日本文理に敗退。後輩たちが記念星をあげてくれただけに「自分もその流れに乗りたいですね」と笑顔を見せた。自身初となる開幕1軍が決まっており、29日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、後輩に負けない活躍を見せるつもりだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月27日のニュース