大分の元「かわいすぎる女子マネ」スタンドで歓喜 将来はアナウンサーに

[ 2019年3月27日 14:31 ]

第91回選抜高校野球大会第5日第2試合 1回戦   大分(大分)4―1松山聖陵(愛媛) ( 2019年3月27日    甲子園 )

同級生のOBと後輩たちに声援を送る元マネジャーの首藤桃奈さん
Photo By スポニチ

 2016年夏の甲子園大会で練習に参加しようとしたところを大会関係者に制止され「かわいすぎる女子マネジャー」と話題になった大分の元マネジャー・首藤桃奈さん(20)が27日、後輩を応援するためアルプススタンドに駆けつけた。

 20日からすでに関西入りしており、この日を心待ちにしていた様子。裏に「勝利の女神」と書かれた出場当時の帽子をかぶり「しっかり!」「頑張れ、頑張れ!」と声を張り上げ、応援が通じたのか、大分高校は歴史的1勝。「イタコウ(大分高校)は1勝も挙げてないからしっかり最後まで気を抜かないで頑張ってほしい」と試合中に話しており、勝利の瞬間は歓喜に浸っていた。

 首藤さんは現在、関東地方の大学生。先日ハワイ大学への留学から帰国し、2月に二十歳になったばかり。充実した毎日を送っているようで「やりたいことがいっぱいある。将来はメディア、特にアナウンサーの道を目指したい」とキュートな笑顔で話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月27日のニュース