DeNA 昨年右肩手術の梶谷、1軍初合流 開幕スタメンも

[ 2019年3月27日 05:30 ]

外野でノックを受けるDeNA梶谷(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 昨年8月に右肩のクリーニング手術を受けたDeNA・梶谷が1軍に今季初合流。打撃練習などで汗を流し「ここを目標にしていたのでまずはクリアできた。肩はいい状態。準備してきたことを最大限出すだけ」と明るい表情を見せた。

 イースタン・リーグでは8試合に出場しているものの、1軍のオープン戦には出場していない。ラミレス監督は「何日か見てから決めたい」と語るにとどめたが、29日の中日との開幕戦(横浜)に「1番・中堅」でぶっつけスタメンとなる可能性も出てきた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月27日のニュース