元ソフトB馬原さん 柔道整復師&鍼灸師の国家試験に一発合格

[ 2019年3月27日 09:43 ]

元ソフトバンクの馬原孝浩氏
Photo By スポニチ

 07年に最多セーブを獲得するなど日本歴代8位となる通算182セーブを挙げた元ソフトバンクの馬原孝浩氏(37)が26日、「柔道整復師」と「鍼灸師」の国家試験に合格したことが分かった。

 馬原氏はオリックスを退団となった15年オフに現役引退し、16年から資格取得のため専門学校に通っていたが、最短3年で見事に合格。「3年間を一言でと言われると到底、表現できないほど、想像以上の時間でした。この歳での学生経験は非常に刺激的で新鮮でしたし、勉強もそうですが、現役時代とは真逆と言ってもよい生活は、何物にもかえられない貴重な経験でした」と振り返った。

 実績もさることながら、人望もある馬原氏には、ソフトバンクやオリックスなどで指導者としての道も考えられたが、現役時代にケガで苦しんだ経験から、同じ悩みを抱えるアスリートのために資格取得を決意。狭き門と言われる国家試験を見事に一発合格した。

 今後については「トレーナー育成のための学校(専門学校)創設」や「選手のセカンドキャリアをサポートできるような組織をつくっていきたいですね」と話し、夢に向かって進む決意を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月27日のニュース