田沢、カ軍とマイナー契約 「早く上がれたら」と抱負

[ 2019年3月27日 09:17 ]

 米大リーグ、カブスは、マイナー契約で招待したキャンプで自由契約にしていた田沢純一投手(32)と再び、マイナー契約を結んだことが26日、分かった。

 今年のオープン戦は6試合連続無失点と好結果を出していた。この日は早速30球の投球練習を行い「少しでも結果を出して少しでも早く(メジャーに)上がれたらいい。あまり考え過ぎず、与えられたところでやっていくだけ」と抱負を語った。

 田沢は2009年にメジャーデビューし、通算388試合に登板し、21勝26敗4セーブ、防御率4・12。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月27日のニュース