ファーム月間MVPにロッテのドラ1安田&阪神・板山

[ 2018年8月10日 16:26 ]

 イースタン、ウエスタン両リーグが制定する7月の「スカパー!ファーム月間MVP」の7月の受賞選手が発表された。

 イースタン・リーグはロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(19)が初受賞。7月は17試合に出場してマルチ安打を6度記録。打率・354で23安打、16打点はともにリーグ2位だった。

 この日、安田は初めて1軍に昇格した。

 ウエスタン・リーグは阪神・板山祐太郎外野手(24)。7月の打率・385はリーグトップで、長打率・718、出塁率・500とこちらも1位の成績を残した。7月は12勝1敗1分けと、リーグ首位を快走するチームの好成績に貢献した。

 受賞選手には両リーグから記念品、スカパーJSAT株式会社から賞金5万円が贈られる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月10日のニュース