DeNA 大敗で借金ワースト9、ウィーランド3被弾8失点

[ 2018年8月10日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA3―11ヤクルト ( 2018年8月9日    神宮 )

3回2死一、二塁、山田哲に中堅に逆転3ランを浴びしゃがみ込むウィーランド (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 DeNAは先発ウィーランドが4回1/3で8失点の乱調で大敗した。

 味方が2点を先制した直後の3回、山田哲に3ラン、雄平に2ランを被弾して5失点。5回もバレンティンに2ランを浴びるなど、5回もたずにKOされ「試合の中で修正できなかった」と反省。今季の被本塁打はチームトップタイの15本となり、昨季の14を上回った。“一発病”は深刻で、ラミレス監督は「3回の5失点で完全に勢いを失った」と厳しかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年8月10日のニュース