大谷はSHOWTIME 24〜26日に愛称ユニホーム着用

[ 2018年8月10日 09:04 ]

 米大リーグ機構と選手会は9日、選手の個性に焦点を当てたイベント「プレーヤーズ・ウイークエンド」を8月24〜26日に開催すると発表した。選手は背中に愛称が記されたカラフルな限定ユニホームを着用し、通常とは違う色やデザインのスパイク、打撃用手袋などを使用する。

 日本選手はエンゼルスの大谷が「SHOWTIME」、ヤンキースの田中は「TANAKA TIME」を背負う。カブスのダルビッシュとダイヤモンドバックスの平野は名前にちなんで「YU―SAN」「YOSHI SAN」で、ドジャースの前田はおなじみの「MAEKEN」となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月10日のニュース