巨人・坂本、ティー打撃再開 強めのキャッチボールも「大丈夫」

[ 2018年8月10日 05:30 ]

 左脇腹肉離れでリハビリ中の巨人・坂本勇が、ジャイアンツ球場でティー打撃を再開した。

 スタンドに置いたボールを打つ「置きティー」で患部の状態を確認すると、約10分間、トスした球も打ち返した。塁間ほどの距離で、強めのキャッチボールも行い、「(振った感じは)大丈夫だった」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月10日のニュース