PR:

誠也19号2ランで広島先制!前日には四球気付かず1打席“損”も文句なしの一発

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2018年8月10日    マツダ )

<広・巨>初回2死一塁、鈴木は左越えに先制の2点本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(23)は初回2死一塁で、巨人先発・メルセデスから左翼席へ19号2ランを放ち、先制に成功した。

 「打ったのはストレート。自分のスイングでしっかりと捉えることができた。先制点につながってよかった」

 前日9日中日戦の第2打席では、四球に気付かずに4ボール2ストライクから二ゴロで凡退。1打席“損”をしていたが、この日は文句なしの一発で速攻を決めた。

[ 2018年8月10日 18:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月21日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム