西武おかわり5戦連発 リーグ記録へあと1 状態は「まあまあ普通」

[ 2018年8月10日 05:30 ]

パ・リーグ   西武6―7オリックス ( 2018年8月9日    京セラD )

8回1死、2点本塁打を放つ中村(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 西武は追い上げも1点届かなかった。4点を追う8回、山川が左越え29号ソロを放つと、中村の右越え17号2ラン。4本塁打で全6得点も1点届かず、連勝が3で止まった。

 中村は自身初の5戦連発で、03年のカブレラ(西武)らが持つ6戦連発のパ・リーグ記録にあと1。「負けの展開でも何とかね。(状態は)まあまあ普通です。(次戦も)打てるように頑張ります」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年8月10日のニュース