中日、最悪の5連敗 森監督はロドリゲス抹消示唆「考えてる」

[ 2018年8月10日 05:30 ]

セ・リーグ   中日2―3広島 ( 2018年8月9日    マツダ )

11回、マウンド上に集まるロドリゲス(左端)ら中日ナイン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 中日は痛恨のサヨナラ負けで今季最長タイの5連敗。借金も最多タイの12となった。

 2―2の延長11回1死満塁の好機をつぶすと、その裏に6番手・ロドリゲスが菊池にサヨナラ打を許した。2試合連続の3敗目を喫した助っ人は「ノー」とだけ一言。森監督は今後について「考えてるよ」と出場選手登録抹消の可能性を示唆した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月10日のニュース