ソフトB 日本ハム戦の連敗7で止め勝率5割復帰!千賀が8勝目

[ 2018年8月10日 20:19 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―0日本ハム ( 2018年8月10日    ヤフオクD )

ソフトバンク先発の千賀(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが日本ハム戦の連敗を7で止め、2連勝で5割に復帰した。

 先発・千賀は8回途中まで日本ハム打線を0点に抑え、今季8勝目を挙げた。千賀はホームのヤフオクDで無傷の4連勝。今回も抜群の相性を見せた。

 1回にデスパイネの24号2ランで先制。5回は中村晃が右前に2点打を放ち、8回にも代打の長谷川勇の右前打で加点した。

 日本ハムは先発上沢が、5回までにデスパイネ24号2ランを浴びるなど4失点。ソフトバンク戦は今季4戦4勝と得意としていたが、今季初黒星となった。チームは2試合連続の零敗。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年8月10日のニュース