PR:

オリ吉田正“人生初”満弾!5打点で連敗ストップ立役者

パ・リーグ   オリックス7―6西武 ( 2018年8月9日    京セラD )

5回1死、逆転の満塁本塁打を放つ吉田正(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックス・吉田正がプロ初の満塁本塁打で逆転。9日の西武戦で、昨年9月30日ソフトバンク戦以来3度目の5打点を挙げ、連敗を2で止めた。

 「ゾーンに来たらと思っていた」。5回、1点差に迫り、なお1死満塁で今井の低め直球を18号。中堅右の5階席へ叩き込んだ。「(アマ時代も)記憶にない」という“人生初”グランドスラムだ。

 T―岡田ら主軸が負傷離脱する中、唯一全101試合に出場。この日フェースガードを着用しリスクマネジメントも徹底。福良監督からも「マークが正尚だけになるからキツいが4番の仕事をしてくれた」と称えられた。

 10日は母校・敦賀気比の初戦で、後輩たちにフルスイングのイラスト入りTシャツを贈り鼓舞。「僕も力をもらっています。また明日から」。吉田正が逆襲の号砲を鳴らした。

[ 2018年8月10日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム