【ファーム情報】日本ハム・斎藤佑 5回2失点で勝敗つかず ソフトBは首位浮上

[ 2018年4月29日 20:24 ]

 プロ野球のファームは29日、イースタン、ウエスタン両リーグで5試合が行われた。

 リーグ首位のDeNAは日本ハム戦(平塚)に6―4。2点を追う8回に4点を奪って逆転した。4番・ソトが2号ソロなど3安打。先発・平良は5回8安打4失点で、1回無安打無失点の3番手・田村が1勝目を挙げた。日本ハム先発・斎藤は5回9安打2失点で勝敗はつかず。

 ヤクルトは楽天戦(石巻)に延長10回、1―0で勝利。1死二塁で代打・大松が値千金の右翼線二塁打を放った。先発・山中は8回4安打無失点。2番手で1回1安打無失点の山本が2勝目(3敗2セーブ)を挙げた。楽天先発・塩見は3回無安打無失点。6番手・寺岡が1回1安打1失点で1敗目。

 西武はロッテ戦(ロッテ浦和)に9―7。斉藤彰が1号ソロ。戸川が2安打2打点と活躍した。先発・藤原は5回1/3を4回5四死球4失点も1勝目。ロッテはドラフト1位・安田が2安打。加藤が2号3ランを放った。先発・オルモスは3回3安打5四死球4失点(自責1)で2敗目。

 ソフトバンクは中日戦(ナゴヤ)に7―0で完封勝利。リーグ首位に浮上した。川瀬が4安打3打点。先発・古谷は5回2安打無失点で1勝目(1敗)。中日は打線が散発3安打。先発・山本拓が1回3安打3失点(自責0)で1敗目。4番手の又吉は1回3安打3失点だった。

 阪神は広島戦(甲子園)に5―0。岡崎が2安打2打点、島田と中谷が2安打1打点と活躍した。先発・岩田は4回2安打無失点。2番手・馬場が1回無安打無失点で1勝目を挙げた。広島先発・福井は5回5安打3失点で勝ち星なしの3敗目。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年4月29日のニュース