平野 3者三振斬り 5戦連続無失点、ダ軍は地区首位快走

[ 2018年4月29日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス5―4ナショナルズ ( 2018年4月27日    ワシントン )

<ナショナルズ・ダイヤモンドバックス>7回の1イニングを3者三振に抑えた平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野が1点リードの7回に登板し、1イニングを3三振で完璧に抑えた。通算129本塁打の6番ウィータースをフォークで空振り三振。スティーブンソンはフォークで空振り、ディフォは直球で見逃し三振に仕留めた。

 接戦を制したトーリ・ロブロ監督は「試合の鍵になる場面で優位に立つことができた」と満足げ。地区首位を快走するチームで、5試合連続無失点の平野の活躍が光っている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月29日のニュース