広島・菊池「必死に」V打 守っても背走スライディングキャッチ

[ 2018年4月29日 05:30 ]

セ・リーグ   広島7―5阪神 ( 2018年4月28日    マツダ )

<広・神>6回1死一塁、菊池は左中間に決勝の適時二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広島・菊池が決勝打を放った。5―5の6回1死一塁で左中間へ適時二塁打。「次につなぐつもりで必死にいきました」。

 守っても2点リードの8回1死二塁で、代打・伊藤隼の二塁後方の飛球を背走しながらスライディングキャッチ。攻守で勝利に貢献した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年4月29日のニュース